民主党は崩壊せよ

表題のようなことを書かずとも、民主党が尻つぼみになるのは時間の問題でしょうが、それにしても民主党のやっていることは日和見主義というのか何なのか訳が分かりませんね。

鳩山由紀夫氏は「宇宙人」というニックネームだそうですが、たしかにあの人の考えていることは全く理解出来ませんね。お金持ちのボンボンの気まぐれというのか、関西でいいところの「いいカッコしい」というのか、その場その場で都合のいいことを言う太鼓持ちのような人だなとつくづく思ってしまいます。

もともと民主党は自民党、民社党、自由党、社会民主連合、社会党などの議員が集った寄り合い世帯で政策自体が曖昧模糊で中身がない政党というのが本当のところだったのでしょう。

消費税もあっさりと値上げでOKとなるところが、一体誰の政党よ?と尋ねたくなります。

国家財政の赤字も、埋蔵金があるとかいいながら、結局埋蔵金はどこに行ったって感じで、実体はあったのかないのかすらもどんどん分からなくなっていくのがまさに七変化?

マニュフェストもアメリカとの約束も、公約も平気で破る政党だから、みんなで渡れば怖くなかったのでしょうが、だんだん同士も減って来て、あとは去りゆくのみ。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

WordPress Themes