Category: 政治家

石原慎太郎はある意味、素晴らしい

石原慎太郎はかつての朝鮮半島の実質植民地化したり、満州という国を日本が作ったのは「侵害」でないと言い切った。

すごいですね、あそこまで言い切れるのが。資源をたたれて、資源の少ない日本がやむなくやったこと、当時はどの国も植民地政策をやっていたから、日本だけ責められるべきものではない。

朝鮮半島だって北と南がケンカしてたから、日本ば治めて統一させてやったのだから、侵略どころか日本は感謝されるべきだって。。。

こういう考え方なら「侵略」という定義が該当する行為なんてほとんどないことになりそうですね。ほとんど全ての「他国への領土侵害行為」には理由があることになり、それがその侵害される国の了承なく行われてもほとんど統治権の侵害と言えないことになってしまうでしょう。

石原氏の論理を個人として考えると、お腹が空いていたから、人の畑に植えてある作物を勝手に盗って食べても、土地侵入にならないどころか泥棒にすら当たらないことになりそうですね。「あとでお金払うつもりだったら、泥棒には当たらない」などと言い訳すれば何でも許される訳はないはず。

つまりは迷惑行為はするほうではなくってされるほうのことを考えないといけないものだと思います。

何でもかんでも自衛のための戦争であって「侵略」でないとすれば、やった国勝ちってことになりますね。

ま、そんなことをいうと核兵器をすでに所持している国が、核兵器を所持しようとしていることだって「おまえにいわれたくねえよ」ってことになりますけどね。

日本は唯一の被爆国として核爆弾の恐ろしさを世界に訴えていくべき立場なのに、アメリカの核の傘かなんかに守られているようで、戦争をこの世の中から撲滅しようというような日本国憲法の精神なんて、反故にされてしまおうとしてるんですからねー。

日本国憲法を無効にしてしまえという石原氏の極論もこれまたすごいものです。

橋下大阪市長は高圧的で、立場をわきまえない飛んでもねえ人だね

橋下大阪市長はお人好しなのか、アホなのか、バカ正直なのか、HYなのかさっぱり分かりませんよね。

維新の会っていうのは結局、明治維新のように平成の世の中で王政復古を果たそうとする時代錯誤の政党なのか?

何でもかんでもけんか腰で、上から目線でケンカをふっかけるような態度では勤王の志士と変わりないじゃん。

もう少しは賢いのかと思ったけど、石原慎太郎と組んだ時点で維新の会も終わりでしょ。

今度の慰安婦問題で完全に女性を敵にしてしまった橋下さん。石原慎太郎ですら、「維新の会はそろそろ賞味期限」と真っ当なこと言っているのに、橋下さんはさらに賞味期限を早めてしまいましたね。

これで与党にも他の野党にも嫌われてしまって、くっつくとすれば小沢一郎のとこくらいしかないのでないの?

提唱していた道州制も他の地域じゃ今イチ受けもよくないし、結局維新の会はクライマックスもないままにこのまま黄昏ていくのでしょう。

橋下さんってもう少しリベラルな考え方かと思ってたけど、バリバリの国粋主義者だったんだな。

地方分権とか言って結局、将来的には国政を狙っている訳だし、権力者になったら、それを濫用してるだけって感じだもものね。

他の政治家とどこが違うのか分からなくなってしまった。むしろキャンキャン騒ぐスピッツみたいにうるさい分、扱いにくいだけなのかも知れない。

だんだんメッキが剥がれてカリスマ性もなくなってしまったし、そろそろ政治家辞めて弁護士に戻ったらいかがでしょうか?

 

 

WordPress Themes