民主党は崩壊せよ

表題のようなことを書かずとも、民主党が尻つぼみになるのは時間の問題でしょうが、それにしても民主党のやっていることは日和見主義というのか何なのか訳が分かりませんね。

鳩山由紀夫氏は「宇宙人」というニックネームだそうですが、たしかにあの人の考えていることは全く理解出来ませんね。お金持ちのボンボンの気まぐれというのか、関西でいいところの「いいカッコしい」というのか、その場その場で都合のいいことを言う太鼓持ちのような人だなとつくづく思ってしまいます。

もともと民主党は自民党、民社党、自由党、社会民主連合、社会党などの議員が集った寄り合い世帯で政策自体が曖昧模糊で中身がない政党というのが本当のところだったのでしょう。

消費税もあっさりと値上げでOKとなるところが、一体誰の政党よ?と尋ねたくなります。

国家財政の赤字も、埋蔵金があるとかいいながら、結局埋蔵金はどこに行ったって感じで、実体はあったのかないのかすらもどんどん分からなくなっていくのがまさに七変化?

マニュフェストもアメリカとの約束も、公約も平気で破る政党だから、みんなで渡れば怖くなかったのでしょうが、だんだん同士も減って来て、あとは去りゆくのみ。

なぜ有名人の子どもだけ顔ぼかすんだ?

今日11日の日テレ系午後7時からの「火曜サプライズ」という番組があって、そこにタレントのウエンツとDAIGOがハワイのお宅訪問ってことで、三代目若乃花こと花田勝さんの元奥さんの美恵子さんのお宅に訪問していました。

そして、二人がいるところに、美恵子さんのお子さんたちが帰って来る設定になっていたのはいいのですが、お子さんたちは未成年ってこともあってか、顔にぼかしが入っていて、どんな顔かはバレないようにしてありました。

ところが、その子たちの友人たちが遊びに来ると友達の顔はバンバン映して放送されている、なぜ有名人の子は顔がぼかしでその友人たちはぼかしなしなのか?おかしな話だと思いました。

有名人の子どもは誘拐されて、身代金など請求させる恐れなどあるから???でも、本人の顔が映ってなくても、周りの友人たちから推測される場合もあると思いますけどね。

 

近未来のバーチャルリアルティの恐怖

SF映画を見ていると、近未来は怖いことばかり起きるようなストーリーが多く、不安をかき立てられる思いがしますね。

SF映画と言えば大抵はコンピューターグラフティ(CG)多用していますが、最近の映画だとよくよく見ないとどこが本当の画像で、どこがCGか分からないものが多くなりましたね。

アニメでも最近では3Dの映画などはほとんどがコンピュータで作ったものですよね。よく出来ていて、幼い子どもは本物かと誤解しているようです。

ロッテのCMでは以前AKB48が出演するものはCGで作ったバーチャルのキャラが登場していました。

今のCGだとまだ人間のキャラはCGだというのが素人でも見れば分かりますが、これが科学がもう少し進歩すると、本当にCGがリアルな人間と変わらないキャラでも作れそうで、架空のキャラを本当にいるものと信じさせるようなことも出て来るのではないかと危惧します。

そんなSF映画もいくつかありましたよね。

ターミネーターの映画のように、人工頭脳を持ったロボットが人間を支配するような時代が将来来る可能性がないとは言い切れないという話もありますが、バーチャルな世界やキャラを本当にあるもの・いるものだと信じさせる時代の到来を想像すると、戦慄を感じますね。

アニメ好き・漫画好きの人は、アニメのキャラ・漫画のキャラに恋をするってこともあるようですが、バーチャルなキャラを本当に存在すると思って恋をするようになれば、むなしい世界ですね。

架空のものを素晴らしいと思うというのは絵の世界、音楽の世界、小説の世界などはみな現実ではない作り物の世界ではありますが、それはフィクションであるということを分かって好きになっていることですから、また次元が違う話ですよね。

アヤパンの「絶対のNG事項」

アヤパンこと高島彩さんがフジテレビを退社、フリーになってからCM出演がひっぱいだこになった分、滝川クリステルさんのCM出演もどっと減ったような気がします。

高島さんと滝川さんの大きな違いはバラエティの出演もOKか否かという点にあるように思います。宮根さんと共演していた時も宮根さんの突っ込みをうまく受けることができてませんでしたし、生の臨場感に耐えれない人だと思いました。

この点、高島彩さんはフジテレビ時代から鍛えられたこともあって、バラエティも問題なく、アドリブ対処もうまいものですね。

人妻になっても高島さんの人気は衰えないですね。 フジテレビの新番組『あすなろラボ』のMC、花王「ビオレ」ほか大メーカーのCMにも引っ張りだこ。

しかし高島さんにオファーを出す際には一点だけ「絶対のNG事項」があるそうなんです。それは「家庭やプライベートには決して触れないこと」だそうです。フジテレビ関係者がこう言います。

「彼女は結婚の際、ゆずの北川さんの実家が新宗教のトップであることを報じられたのがトラウマになっているようです。一部では“高島アナが宗教法人を継ぐ”とまで噂されましたからね」

プライベートのことは聞かれたくないとはいうものの、夫婦生活は至って円満と言います。

「北川さんとは、都内の高級イタリアンなどで楽しげにディナーをしている姿がたびたび目撃されている。仲良しの中野美奈子アナ(33)や加藤綾子アナ(28)が同席することもあるようです。

北川さんは、自分の母親をそうとう大事にするタイプだそうなんですが、彼女は“母親を大切にする人は、私のことも家族のことも大事にしてくれる”と周囲に話しているらしい」

しかし、いつまで経っても夫婦の話が御法度というのは、親近感が徐々に薄れていくと思うのですが、これもさだめなのでしょうかね?

WordPress Themes